2017年06月22日

老化

目元のしわは歳相応に多少あってもけして醜いものではありませんが、 老化が一番顔に出やすい部分は口元だそうで、垂れ下がってしまっては隠しようがないです。 歯科医が奨めている、簡単な器具を使ってのリップトレーニングがあります。元の筋肉を鍛え、ほうれい線を消して、シャープな顔つきを創るのに役だちます。 さらにさらに、これで顔の下半分がぐっと引き締まり若々しくなると、密かなブームです。 舌のトレーニング 口元から創る小顔 蒸しタオル洗顔 アロマテラピーバス・・ 入浴オーラルケア 楽しく脳の老化予防 口輪筋 口輪筋は顔の中の大きな筋肉で、その他の筋肉がこの筋肉につながっているため、顔のしまりを出す重要な働きをしています。柔らかいものばかり食べていたり、歳とともにこの筋肉が衰えるとほうれい線が深くなり、口元が垂れ下がってくるようです。乳酸菌革命購入しました リンパマッサージ 発汗入浴ゲルマ 生姜で肩こり解消 簡単入浴法あれこれ 吸う筋力 母乳で育った人は赤ちゃんの時にしっかりと口輪筋が付くようで安心ですが、哺乳瓶で育った人は口輪筋がもともと弱いようです。この吸う力を鍛えることが脳の成長に重要とのことで、ペットボトルの先につけて吸いにくくして、口輪筋を鍛える(大人用!)器具もあります。 銭湯のサウナ浴 自然を浴びる自然浴 エコ エコ 閉める筋力歯科医が奨めているリップトレーニングは「口腔筋機能療法」とも呼ばれます。器具を口の中に入れて、筋肉を鍛えます。市販されているので自宅のバスルームなどでトレーニングできます。1回3分ぐらい、1日4回くらい行うことで、1ヶ月もするとかなり締まった口元になります。 エコ エコ エコ エコ 体の内から 体の筋肉の衰え予防に運動は意識していても、顔のトレーニングは忘れられていました。表面的なケアではなく、簡単なトレーニングで内側から締まった顔が創れるなら、お金もかからず若返って、こんな素敵なことはありません。 加齢にともない?、石鹸を使っての、きちっとした洗顔が肌に負担になってきたように感じます。 夜は1日の汚れをしっかり落とすためにも、蒸しタオル洗顔と石鹸洗顔をしています。 その後、化粧水や乳液で洗顔後のケアをして眠りにつき、朝起きて、また石鹸洗顔はいらない・・・・ そんな年齢になったようです。 朝は蒸しタオル洗顔だけにしてますが、一晩中つけている加湿器のおかげもあり、しっとりしてます。 舌のトレーニング 口元から創る小顔 蒸しタオル洗顔 アロマテラピーバス 入浴オーラルケア 楽しく脳の老化予防 石鹸洗顔 メイクをした日はオイルでクレンジングし、入浴時に石鹸洗顔します。 化粧品メーカーの方など、様々な方の意見を聴いて共通しているのは、洗顔は「フォーム」ではなくて、「ソープ」の方が良いみたい。 「泡立てネット」で充分に石鹸の粒子を細かくしてからね。 入浴リンパマッサージ 発汗入浴ゲルマ 生姜で肩こり解消 簡単入浴法あれこれ 蒸しタオル洗顔 (入浴中の場合) 蒸しタオル洗顔はお風呂に入りながらでいいです。 小ぶりのタオルを2つ折にして、のり巻きみたいにぐるぐる巻いて、 洗面器の中央にたてて置き、蛇口から中心に熱湯を注いでいきます。 こうすると、外側があまり熱くないので、手で搾れるんです。 銭湯のサウナ浴 自然を浴びる自然浴 エコ エコ 蒸しタオル洗顔 (電子レンジの場合) 私は入浴後にキッチンで蒸しタオルをつくります。電子レンジで温めた蒸しタオルで、ソファに寝ながら顔を1~2分蒸します。 蒸しタオルは、タオルを濡らしビニール袋に入れ、口を閉じないで1分くらい加熱してしてつくります。 エコ エコ エコ エコ 朝の 蒸しタオル洗顔 夜寝ている間、加湿器をつけっぱなしにしているのは、冬場のお肌ケアに凄く良いです。そんな良い状態のお肌を、朝起きてまた石鹸で洗ってしまうのはもったいない・・・と思う(最近は!)で、朝は蒸しタオル洗顔だけで、化粧水・乳液などで整えます。 入浴剤には体を芯から温める効果のあるものや素敵な香りを楽しむものがあります。 心身の疲れを癒すのはバスタイムが何より。 天然のエッセンシャルオイルでアロマテラピー(芳香療法)効果が狙えます。 エッセンシャルオイルは生活雑貨のショップなどで様々なものが市販されています。 バスタイムに植物パワーを活用してアロマテラピーを楽しんではいかが。 舌のトレーニング 口元から創る小顔 蒸しタオル洗顔 アロマテラピーバス 入浴オーラルケア 楽しく脳の老化予防 エッセンシャルオイル 植物から抽出した天然100%のオイルがエッセンシャルオイルです。 原液はかなり強い刺激があり、妊婦さんは使用に注意です。 植物によって様々な効果があります。各種エッセンシャルオイルをバスルームに並べて使い分けるのは楽しいものです。 入浴リンパマッサージ 発汗入浴ゲルマ 生姜で肩こり解消 簡単入浴法あれこれ アロマバス お風呂にエッセンシャルオイルを入れる場合、 原液なら、ほんの2~3滴で充分な香りが楽しめます。 ミルクバスのような入浴剤に好きな香りをミックスするのも素敵ですし、その日の気分や疲れ具合で、効果を選んで試してみてください。 銭湯のサウナ浴 自然を浴びる自然浴 エコ エコ アロマ効果 ラベンダーやカモミールは精神を落ち着かせ、リラックスできる効果があります。ペパーミントやレモンなど柑橘系の香りはさわやかで気分が爽快になります。ジャスミンやローズなどのフローラル系の香りは精神が高揚し、リッチな気分になります。 一方で財務省が出すデータには 都合に合わせた主観が入るため その内容には注意が必要だ 常に借金総額1000兆円 GDP比200%超ばかりが 強調される債務残高は純債務残高で 見るのが会計上の常識といえる 政府総債務残高(対GDP比)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳 これを純債務残高ベースで 国際比較すると 日本の純債務残高は593兆円で 米国の12兆ドル(960兆円)の6割程度 政府純債務残高の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳 GDP比は126%で 国際比較すると 2011年段階では ギリシャ160%レバノン131%に次ぐ 世界3位(だったが今年2位になる) 政府純債務残高(対GDP比)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳 マスコミで毎回使われる 債務残高ベースのGDP比だと 日本はいますぐにでも 破綻しなければおかしいくらい 世界ダントツで火の車だ 2位のギリシャ160%に対し 日本は229% しかし現在の危機が ユーロに集中し日本にまで 今のところ clear and present danger にまで至っていない現状は 総債務残高に見る日本の圧倒的窮状とは やや認識が異なる 取り上げるデータの有用性に 問題があるからだ 諸要素があるにせよ 総債務残高よりは純債務残高の方が 正確な立ち位置を反映していることは 上記のグラフの差からも言えるだろう 無論そうは言っても 純債務残高で見ても 規模と順位から見て 凍りつくほどの危機が 迫っていることは明らかだ 将来に向けて財政健全化に 向かっていけばこの危機も いずれ収束するのかなという 希望も見えてくる しかし ここからが日本の絶望的な 未来を示すデータである 歳入と歳出を均衡化させる プライマリーバランス(基礎的財政収支)を 歳入超に導けるかといえば もう日本はそれが遠く不可能な 状態に陥っていることが次のグラフで 分かる 基礎的財政収支(対GDP比)の推移(1980~2012年) - 世界経済のネタ帳 リーマンショック後 各国は苦しみながらも財政健全化に 向けて努力している様子が伺える中 ひとり日本だけが民主党政権のもとで 放漫財政で危機を広げ 金融緩和の中でも世界に逆行するように 健全化が遠のいているのが分かる そんな日本にもプライマリーバランス均衡に 向けて右上がりになった最後のチャンスはあった 2003年から2006年にかけてどん底からの 急上昇を遂げた時期は 今や一部で格差社会の主犯と喧伝される 小泉―竹中改革のときだった 財源を緊縮にすれば 自分回りの生活という木ばかりを見て 国家財政という森を見ないバカな国民は 低福祉高負担だと言って拳を上げる それに乗じて政治屋は政権打倒を叫ぶ その繰り返しが日本を暗黒の借金大国に 化けさせてきた そして最後の改革のチャンスも 抵抗勢力によって最後は揺り戻しにあった 将来に向けて最も不安な日本が 最も自律的再建に不可能な 人口構造に陥り今後ますます 地獄の釜に向けて突き進むのだ ならば現在のマーケット 何かおかしくないか? ユーロ危機に逆行するように 日本の国債金利が下がっている なぜ? リスクマネーの一時的な逃避先と なっているからだ 本当の驚がく的な危機は 日本や米国の信用が失われる瞬間だ その危機がヒタヒタと迫っているのは 純債務残高の今後の推移を見れば 絶望的なクラッシュが現実になることが わかるだろう 消費増税の反対派は 増税の前にやるべきことがあるとか 財務省の陰謀だとか 政府には借金だけでなく資産もあるとか 国債はほとんど日本人が買ってるとか 政府は借金まみれでも 国民に1400兆円の資産があって 借金を補って余りある貿易黒字国で心配ないとか いざとなれば日銀が国債を買い受ければいいとか 無利子非課税国債で乗り切れるとか 様々なレトリックで国民を惑わし 陰謀論と魔法の暴論で 片づけようとする もう少し詳しくはコチラ エコ エコ エコ エコ フィトテラピー アロマテラピー(芳香療法)はフィトテラピー(植物療法)の一部です。植物の持つ天然パワーを生活の中に生かす昔からの知恵が沢山あります。植物を食べることはもちろん、体に塗る、お風呂に入れるなど、日本でも古来から伝統・民間療法として受け継がれてい
ラベル:老化
【関連する記事】
posted by pinky plus at 00:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

pinky plus

pinky plus

おっぱいさぷりを飲む


ピンキープラス 定期購入


おっぱいさぷりはこうかがあるのか


定期購入してのんでみよう

おとこのこだけど

、、、、、、、



posted by pinky plus at 17:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。